top of page
  • daiindoh

12月の二十四節気


大雪(每年12月7日頃)

山々が雪に覆われて、平野にも雪が降り積もります。朝夕には川や池で氷が張るなど寒さも厳しくなる中、動物たちは冬ごもりの準備を始めます。



冬至(毎年12月22日頃

1年で最も昼が短くなり、夜が長くなる頃。

寒さを乗り切るために、栄養価の高いカボチャを食べ、柚子湯に入って無病息災を願います。

最新記事

すべて表示

6月の二十四節気

芒種(毎年6月5日頃) 稲や麦など、トゲ状の突起「芒-のぎ」の ある穀物の種を植える頃。 梅雨の始まる頃でもありますが、紫陽花が見頃を 迎えるなど梅雨ならではの風情も感じられます。 夏至(毎年6月21日頃) 太陽が黄道の北端を通る日なので北半球では 1年で昼が最も長くなり、夜が短くなる頃。 夏至を過ぎ梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。

Comentarios


bottom of page