top of page
  • daiindoh

4月の二十四節気

更新日:4月4日

清明(毎年44日頃)

全ての生命が生き生きとする頃。

気候もすっかり温暖になり、澄みきった空のもと新芽が芽吹き、花が咲き、小鳥もさえずるにぎやかな季節です。


穀雨(毎年419日頃)

しとしとと春の恵みの雨が降る時期。

百穀を潤すので「百穀春雨」とも言われています。

日ごとに木々の緑が鮮やかになってゆきます。

穀雨の終わりには八十八夜が訪れます。





最新記事

すべて表示

7月の二十四節気

小暑(毎年7月6日頃) 梅雨が明け、本格的な夏を迎える頃です。 日差しも強いので、紫外線対策はしっかりしましょう。 暑中見舞いを出し始めるのはこの頃からあ 大暑(毎年7月22日頃) ジリジリと強い日差しが照りつける、1年で一番暑い日が続く頃。打ち水、風鈴、花火など夏の風物詩が、いっとき暑さを忘れさせてくれます

Untitled

暑中暑中 お見舞 申し上げます 盛夏

コメント


bottom of page