top of page
  • daiindoh

プロフィール(詳細)

更新日:4月4日



プロフィール












店主・下郷象山(二世)について

​しもざと しょうざん

一世 昭和32年創業

全日本印相道連盟

一宮商工会議所

日本断易学会

心理相談員(厚労省所管/心理相談員資格所有)

中高等学校教諭免許

特別支援学校教諭免許

第二級アマチュア無線技士

 

釣り/電気・木工工作/スポーツ観戦/吹奏楽鑑賞/手話




昭和32年7月。下郷象山(初代)が、裏通りの奥の奥。誰も人が通らない場所にて開業する。客足なく苦戦・苦難が続く。それでも腕が良ければお客様は、来て頂けると信じて頑張っていた。 「息子(私)には、苦労をさせたく無い」と、関西の大学へ行かせてもらう。 私は、教員免許取得・(密かに)五行易専門学校・印章彫刻技能取得していました。 初代が「もうダメだ。帰って来て欲しい・・・」と漏らし、意を決して象山2世となる。 それでも、想像以上に危機的状況でしたが、試行錯誤を繰り返し、学業で得た発達心理学と易学に基づき、家族・蓄財・健康を中心に 「運を補強しチャンスを掴む・背中押しの独自ブランドお守り印」として

数息鑑お守り印開発いたしました。 (制作過程は企業秘密とさせていただいています。) お陰さまで現在もご好評を頂いています。 ご利用の皆様、ありがとうございます。 その後初代が他界。感染症や印鑑不要論が普及する中でも、

心の健康と福祉(SDG s)をふまえた、御守り印を普及したい一心で今回、初代の夢でもあった大通り沿いに新店舗に移転致しました。

現代のデジタル化が進む中、印鑑不要の傾向もあると思います。 しかし私には、どうしても伝えたい事があります。

「運勢・運命・宿命」にとらわれず、この人生は自分の力で創造してゆけるという考え方です。必ずみなさまにご利益が授けられますよう日々お祈りしながら製作させていただいています。 どうぞ直接店舗にお越しいただき、ご自身の心に触れてみて下さい。

(ご予約優先にて)

只今、ご来店の方全員に、一回は願いが叶う。 「お守り」無料進呈中です。








Comentarios


bottom of page