top of page
  • daiindoh

2023/07/07


2023年7月7日

文月

令和5年

平35年・昭98年

金曜日


小暑

七タ

成田山祇園会


神仏参詣、急速に

進めること吉。

何事に用いても吉


旧暦5月20日


ひのえとら 七赤・赤口

小暑(二十四節気)


暑熱いよいよ盛んとなるので小暑と言う。


川の日

そうめんの日


中潮

最新記事

すべて表示

6月の二十四節気

芒種(毎年6月5日頃) 稲や麦など、トゲ状の突起「芒-のぎ」の ある穀物の種を植える頃。 梅雨の始まる頃でもありますが、紫陽花が見頃を 迎えるなど梅雨ならではの風情も感じられます。 夏至(毎年6月21日頃) 太陽が黄道の北端を通る日なので北半球では 1年で昼が最も長くなり、夜が短くなる頃。 夏至を過ぎ梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。

bottom of page