top of page
  • daiindoh

2026/08/03

2023年8月3日


令和5年

平35年•昭98年


秋田竿燈まつり

広島厳島神社管絃祭


木曜日

旧暦6月17日


みずのとみ 七赤・仏滅


地面を動かす事、建築に吉。

他は用いす。


能ある鷹は爪を隠す


はちみつの日

天一天上日


大潮

最新記事

すべて表示

7月の二十四節気

小暑(毎年7月6日頃) 梅雨が明け、本格的な夏を迎える頃です。 日差しも強いので、紫外線対策はしっかりしましょう。 暑中見舞いを出し始めるのはこの頃からあ 大暑(毎年7月22日頃) ジリジリと強い日差しが照りつける、1年で一番暑い日が続く頃。打ち水、風鈴、花火など夏の風物詩が、いっとき暑さを忘れさせてくれます

Untitled

暑中暑中 お見舞 申し上げます 盛夏

bottom of page